ホリデイ・トレッキング・クラブ

谷川連峰縦走(日帰り)

難易度★★ 体力★★★(日帰りでは体力の限界なので1泊が望ましい)

平標山~仙ノ倉山~エビス大黒ノ頭~万太郎山~オジカ沢ノ頭~肩の小屋~谷川ロープウェイ

登山時間 11時間21分



登山日2013年10月14日  元橋発5時5分  谷川ロープウェイ着16時26分

元橋から平元新道で平標山、仙ノ倉山に至る、天候は快晴の予報だが谷川岳までの稜線上は劇的に天候が悪化するため防寒具等の準備が必要。仙ノ倉から200m下ると荒々しいエビス大黒ノ頭への登りとなる。エビス大黒ノ頭からの見事な展望を見ながらさらに毛渡乗越まで300mほどを下る。ここからは登り返しとなり400mほど登ると万太郎山だか強風とともに濃霧となり雄大な万太郎を拝めないのは残念だ。万太郎からオジカ沢ノ頭までも300mほどを登り返す、本来なら途中の大障子避難小屋で1泊するのが適当だろう。オジカ沢ノ頭から1時間ほどで肩の小屋となり充実感あふれた縦走コースが終わる。

平標山の家

平標尾根

平標山頂

仙ノ倉までの稜線

稜線を歩く

視界にエビス大黒ノ頭

エビス避難小屋

エビス大黒ノ頭

エビス大黒山頂

視界に万太郎山

迫力のある岩肌

優雅な稜線

越路避難小屋

万太郎、吾策新道分岐

大障子避難小屋

稜線

視界にオジカ沢ノ頭

オジカ避難小屋

オジカ沢山頂

視界に霧の谷川岳

肩の小屋

天神尾根

地形図①

地形図②

地形図③

地形断面図

立体地形図


より大きな地図で 平標山元橋駐車場 を表示

平標駐車場


より大きな地図で 谷川ロープウェイ を表示

谷川ロープウェイ山頂駅

BACKNUMBER